きれいな塗装・強い塗装 アーバンクラフト静岡のブログ

株式会社アーバンクラフト静岡の各種改修工事例を元に分かりやすく解説しております。

外壁塗装工程と注意点

洗浄、ケレン、下塗り、中塗り、仕上げ塗り、この5工程が塗装の基本工程となります。
塗装において一定の圧力でローリングすることで村のない美しい仕上がりになります。
また、気泡が混入しないように最大の注意を払います。
これは将来のリフティングと呼ばれる現象を防ぐためです。
リフティングとは小さな泡状のものが菌類や温度変化の作用でゴルフボール大に膨れ上がる現象で後が非常に厄介な失敗となります。
そのためにも一定のローリング技術が要求されます。
現在フッ素の中でトップクラスのファイン4Fセラミック(日本ペイント)や透湿性に富んだシリコン塗料など様々出ていますが塗り方次第で優劣が変わってしまいます。