きれいな塗装・強い塗装 アーバンクラフト静岡のブログ

株式会社アーバンクラフト静岡の各種改修工事例を元に分かりやすく解説しております。

外壁塗装とコーキングの関係

(株)アーバンクラフト静岡

外壁塗装の際にはほとんどの場合外壁

目地交換をします。

外壁材をつないでいる隙間にはコーキング

材が充填されていますが経年によって劣化します。

塗料だけでは間に合わないので一度全部剥がし、

新たにコーキングを充填します。

個の施工をきっちり行いますとそこから10年後、

15年後の建物の状態に大きな差が出ます。

コーキングしない場合は数年で雨水が侵入します。

すると外壁材が反ったり内部構造を腐らせたりします

から修理に相当の費用が掛かります。

外壁塗装の際はお見積書に打ち替え○○mと記入され

洗浄後に施工されます。

→優良リフォーム会社のページ