読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーバンクラフト静岡のブログ

株式会社アーバンクラフト静岡の各種改修工事例を元に分かりやすく解説しております。

塗装の耐久年数は?

塗料により様々な機能と耐久年数があります。
中でも耐久年数は気になるところではないでしょうか。
同じウレタン、フッ素、シリコンであってもグレードの低いシリコンから最高のものまでさまざまです。

ウレタン 低いグレードの耐久年数 高いグレードの耐久年数
       1年~3年        6年~8年

シリコン 低いグレードの耐久年数 高いグレードの耐久年数
        5年~8年       13年~15以上

フッ素  低いグレードの耐久年数 高いグレードの耐久年数
        10年~13年      15年~18年

ピュアアクリル   無し      高いグレードの耐久年数
(キルコート)             15年~20年以上  


無機質塗料     無し       高いグレードの耐久年数
(無機ガードZ)              20年~25年以上  

 

耐久力のある塗料は色あせなどにも強く、クラックや白化(チョーキング)も起きにくいのが特徴です。
耐久が2倍だから施工代金も2倍ではありません。
建物の用途にもよりますが長くきれいにお使いになるわけですからグレードの高いものをお勧めいたします。