アーバンクラフト静岡のブログ

株式会社アーバンクラフト静岡の各種改修工事例を元に分かりやすく解説しております。

1@外壁塗装の耐久年数・そのワケ

 

塗料の耐久は各種類様々です。

f:id:urbancraft:20160720160632j:plain

フッ素塗料は一般に強いというイメージですが

各メーカーの品質にもより耐久年数は変わります。

すなわち同じフッ素塗料でも15年耐久するものもあれば

12年程度の物もあります。主にはフッ素含有量の違いで

この差が生じます。

また、遮断熱塗料の耐久は、断熱素材が中空ビーズのものは耐久年数が短くなります。

理由は断熱中空ビーズに容積を取られるため塗料樹脂の割合が少なくなり、塗装としての防水、耐候が弱くなり、寿命も短いわけです。

NASA開発の4種の断熱ビーズは中空ではありません。

容積を取らないので断熱性能もトップ、耐久は20~30年であると

アメリカ・スーペリア社では主張しています。

実際日本導入から24年経ちますがトップを塗り替えるだけで断熱性能が落ちないという特筆すべき点があります。

1993年から現在まで大手企業社屋、工場、官庁、車両など700万平米

の塗装実績があります。

日本製の遮断熱塗料は10年程度で3工程すべてを塗りなおします。